« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

日刊工業新聞社の取材に。

東日本盲導犬協会で勤務をしているドッグトレーナー専攻卒業生の鈴木さんが、日刊工業新聞社の取材をされるって聞いたので、その様子を見に行ったレイです。

Eco_7 Eco_1_2 盲導犬の訓練の様子も見せてくれました。

「あなたは何ができますか」という本に、鈴木さんがTCAECO代表として掲載されるんですねぇどんな本が出来上がるか楽しみですねぇ

Eco_2_3 Eco_3_2 どんな記事になるか楽しみですね。

訓練部長さんも同席をされていたんですが、鈴木さんに随分期待をされているなって思いましたねぇ今度は、3月に学校に鈴木さんがいらしてくれるそうですから、色んなお話が聞けるかもしれませんね鈴木さん、これからもお仕事頑張って下さいね

|

2013年1月30日 (水)

We are TCA~卒業進級制作展~表彰式~

先日、無事にWe are TCA~卒業進級制作展~が終了しました最後には、優秀な成績を収めた学生さんたちへ表彰状の授与式がありましたので、お話しますレイです。

Eco Eco_1 表彰式の様子です。

作品展示部門のペットトリマー専攻は、1位髙倉さん「バブルワン」、2位杉山さん「わごむ・クリップ」、3位柴野さん「ゆるふわガール」、4位渡邉さん「シンデレラクリップ」、5位鄧さん「VIVA!アフロ!」が入賞しました

Eco_2_2  ペットトリマー専攻の個人作品入賞者の学生さんです。

同じく作品展示部門のフローリスト専攻は、1位柳さん「溢れる喜び」、2位内藤さん「花売り」、3位海老原さん「春の芽吹き」が入賞しました

Eco_3 フローリスト専攻の個人作品入賞者の学生さんです。

そして、作品展示部門の専攻別ですが、1位フローリスト専攻「フローリストとしての個人制作-七人七色・私たちの個性」、2位ペットトリマー専攻「デザインカットコレクション2012」、3位ドッグカフェ専攻「私たちのお菓子の国」が入賞しました

Eco_4_2フローリスト専攻の学生さんたちです。

Eco_5 ペットトリマー専攻の学生さんたちです。

Eco_6ドッグカフェ専攻の学生さんたちです。

それぞれの作品はまた別の日にアップしますねぇ入賞をした学生さんたち、本当におめでとうございました

|

2013年1月29日 (火)

堤名誉園長、お疲れ様でした。

先生たちが、「伊豆シャボテン公園さんに行って来ます」ってお話をしてたので、ついて行ったレイです。えっ、堤名誉園長が引退公演の最終日なんですか

Eco Eco_1 たくさんのお花が届いていました。

学校の授業や、実習でお世話になった堤名誉園長が引退をされるということで、先生たちがお邪魔をしたんです最終日ということもあって、たくさんのお客様が来場されていましたね

Eco_2 Eco_3 卒業生さんがMCと舞台で頑張ってます。

式典を卒業生さんたちが笑顔で盛り上げていました、やっぱりなんだか寂しそうでした。でも、サプライズで誕生日パーティーも成功したので嬉し涙でしたけどね

Eco_4 Eco_5 卒業生さんがショーに参加をして盛り上げました。

名誉園長が、このステージにもういないと思うと私もとっても寂しいですが、いつかまた学校で講義をして下さる日が来ると思っています名誉園長、お疲れ様でしたそして、ありがとうございました

Eco_6 Eco_7 アスカさんとの息もピッタリです。

Eco_8 堤名誉園長、お疲れ様でした。

|

2013年1月28日 (月)

We are TCA~卒業進級制作展~本日、本選です!!

1週間を使って予選の報告をしてきましたがとうとう今日が本選日になりました大舞台で本選に出場するチームの学生さんたちが、どんな発表をするのか楽しみなレイです。

既に学校では発表されていますが、本選に進むのは次のチームの学生さんたちですみなさん、予選通過おめでとうございます

【ペットワールド】
ドッグトレーナー専攻:排尿探知犬

動物看護士専攻:狂犬病から日本を守ろう!!

ドッグトレーナー専攻:保護犬に愛を

動物看護士専攻:健康寿命〜人と犬のHappy Life〜

ドッグトレーナー専攻:環境に影響を与えるカミツキガメの駆除に関する基礎知識

【海洋ワールド】
水族館・アクアリスト、ドルフィントレーナー専攻:MED メッセンジャー
 
~伝えるために必要なこと~

水族館・アクアリスト、ドルフィントレーナー専攻:金魚の発色における光の影響

水族館・アクアリスト、ドルフィントレーナー専攻:Team-IZA 応急救護を広めようⅡ

水族館・アクアリスト、ドルフィントレーナー専攻:海の生き物ふれあい授業プロジェクト

ドルフィントレーナー専攻:How we became professional interpreters!
 ~サポートメンバー(助手)から、プロのインタープリターへの道~

【陸上ワールド】
動物園・動物飼育専攻:トンボから見る江戸川の環境と市川市動植物園の環境の比較

野生動物保護専攻:WATER~水の浄化プログラム~
動物園・動物飼育専攻:3色3音3箱   

 ~ヤギを自由自在に動かす魔法教えます~

動物園・動物飼育専攻:羽村市動物公園リニューアルプロジェクト 2012
 ~子供に夢を 園に童話を、ブレーメンの軌跡~

動物園・動物飼育専攻:Earth quake
 ~震災が動物施設に与えた影響とその対策の調査報告~

ということで、本日の午前中から本選の開始ですみなさん是非とも学生さんたちの発表を見に来てくださいね

|

2013年1月27日 (日)

We are TCA~卒業進級制作展~2日目 No.11からNo.15~

さて、予選会のWe are TCA~卒業進級制作展の学生さんたちの様子をお話をしていきますレイです。今回で全ての学生さんたちのチームの紹介が終わります

エントリーNO.11の、動物園・動物飼育専攻の「プロジェクトZOO 2012~動物園における野生動物保護のための環境教育ツールの普及・と啓発」では、昨年開発をした環境教育プログラムの「プロジェクトZOO」のアクティビティの実践を千葉市動物公園で小学校3年生の60名を対象に実施したんです

楽しみながら野生動物などの生きる環境について学べるのはいいですよね。これからも継続してもっとたくさんの人たちが参加できるようになるともっといいですね

Eco_10 Eco_1_2

エントリーNO.12の、野生動物保護専攻の「WATER~水の浄化王プログラム~」では、帰国子女を含む小学生を対象に英語を使って「水の大切さ」を体験してもらうプログラムの作成をしたんですプログラムは、英会話学校に採用されて、20名の小学生と4名の講師の先生対象に実施もしました

小さい時から、こういった環境プログラムに参加をすることで将来色々なことを考えられるきっかけになりますから新しいプログラムもどんどん作って欲しいですね

Eco_2_2 Eco_3_2

エントリーNO.13の、動物園・動物飼育専攻の「3色3音3箱~ヤギを自由自在に動かす魔法教えます~」では、家畜の能力を知る事で現場での飼育管理をよりスムーズに出来るように学校で飼育しているトカラヤギで音とエサ箱を関連づけるトレーニングを行ったんです

日々のトレーニングの成果もあって音と箱の認識もしっかり出来たんです家畜の誘導や固体分けに活かせる日が早く来るといいですね

Eco_4_2 Eco_5_2

エントリーNO.14の、動物園・動物飼育専攻の「羽村市動物公園リニューアルプロジェクト2012 ~子供に夢を 園に童話を ブレーメンの軌跡~」では、昨年に引き続き羽村市動物公園さんからの依頼でロバの展示場の改装計画を行ったんです

とっても可愛らしい展示物が出来上がりましたのでより一層多くの方に動物たちに興味を持ってもらうきっかけになりますね

Eco_6_2 Eco_7_2

エントリーNO.15の、動物園・動物飼育専攻の「Earth quake~震災が動物施設に与えた影響とその対策の調査報告~」では、東日本大震災で動物施設にどのような被害があってその後どのように対策をしたかを調べたんです。

震災マニュアルももちろん必要ですが一人ひとりが自然災害に対する意識を持って、いざという時の為に準備や訓練をしていくことが大切だって改めて思いました

Eco_8_2 Eco_9_2

ということで予選会で発表をしてくれたチームの紹介が全部終わりましたどのチームの学生さんたちも頑張ってくれました私もたくさんと勉強になりました




|

2013年1月26日 (土)

We are TCA~卒業進級制作展~2日目 No.6からNo.10~

昨日に引き続き予選会2日目のWe are TCA~卒業進級制作展の学生さんたちの様子をお話をしていきますレイです。陸上ワールドの学生さんたちの5チーム紹介です

エントリーNO.6の、動物園・動物飼育専攻の「宮崎駿作品における自然との関係性についての考察」では、自然やそれを取り巻く世界間について興味が薄れつつある若い世代の人たち向けに、スタジオジブリの映画作品が、環境教育の教材として有効性があるのではということで調べたんです

そういえば、自然や人間や動物との関わりを題材とした作品多いですからね今度は、スタジオジブリ作品を違う角度から見るまた楽しみができますね

Eco Eco_1

エントリーNO.7の、野生動物保護専攻の「Girls Style~女の子のための女の子によるアウトドアinみの石~」では、アウトドア経験のない女性でも気軽に楽しめて女性らしい方法を考えて実習でお世話になっている、みの石キャンプ場の集客をアップするために「Girls Style」としてホームページへの掲載を準備をしたんです

服装や、料理も、今回のターゲットである10代後半から20代前半の女性に合わせたオシャレなカンジでしたよこのホームページを見たら、みんな行きたくなるなって思いました

Eco_2 Eco_3

エントリーNO.8の、動物園・動物飼育専攻の「牧場かるた~育てよう!未来のfarmer ~」では、畜産関係の人材不足が進行しているのでこれを解消するために子供たちに家畜や畜産関係の仕事に興味を持ってもらうツールとして子供たちにも親しみやすいように「かるた」の作成を考えたんです

完成をした「かるた」を見ることができましたが、子供さんたち楽しんでやってくれそうですねもちろん、大人でも十分楽しめるなって思いました

Eco_4 Eco_5

エントリーNO.9の、動物園・動物飼育専攻の「東京23区におけるトウキョウダマガエルの生息状況」では、都内での生息調査をすることで、自然環境の現状を確認して、どのような要素を確保すれば生息可能かどうかを考えたんです

東京都の半分の区で生息していることもわかりましたし都市部でもっと生息環境を整えて、色んな人が関心を持てば、たくさんの生物たちが身近で暮らしていけるのって素晴らしいことだなって思いました

Eco_6 Eco_7

エントリーNO.10の、動物園・動物飼育専攻の「コアリクイ ランガムおじいちゃんの肉体改造!!」では、学校で飼育しているコアリクイのランガムが、より健康になってもらうように給餌内容を見直してみたんです

栄養面などもしっかりと考えて給餌をしたら少しづつですが、体重も増えて、体調も良くなったんですランガムちゃんには、もっと長生きしてもらいたいですもんね

Eco_8 Eco_9

ということで、陸上ワールドの10チームの紹介が終わりました残すはあと5チームです本選までには間に合いそうで良かったです

|

2013年1月25日 (金)

We are TCA~卒業進級制作展~2日目 No.1からNo.5~

予選会2日目のWe are TCA~卒業進級制作展の学生さんたちの様子をお話をしていきますレイです。今日からは陸上ワールドの学生さんたちの紹介です

エントリーNO.1の、動物園・動物飼育専攻の「トンボから見る江戸川の環境と市川市動植物園の環境の比較」では、学校の近くにある江戸川と千葉県内に生息する大部分のトンボが観察できる市川市動植物園で生息環境調査を行って比較検討して、江戸川区に多くのトンボを呼び込むにはどうしたらいいか考えたんです

江戸川には不法投棄や漂流したゴミが多くて水質の汚染が進んでいるのと、自生する水草なども少ないことで産卵するのも難しいことがわかったんです人間の出したゴミで、他の生物たちが住み難い環境にならないようにしていかないとなって思いました

Eco Eco_1

エントリーNO.2の、動物園・動物飼育専攻の「うずらベイビー誕生計画~累代繁殖に向けての孵化過程を知る~」では、学校で飼育されているうずらさんたちいの繁殖をするために自分たちで孵卵器を作成して人口孵化に挑戦したんです

学校の飼育されているうずらさんたちの卵は孵化をしなかったのですが他の卵では可愛いうずらの赤ちゃんがしっかりと産まれてくれました孵化をする映像にあった学生さんたちの嬉しそうな声がとっても印象的でしたよ

Eco_2 Eco_3

エントリーNO.3の、野生動物保護専攻の「全国都市緑化フェアTOKYO【緑の未来創造】」では緑化フェアの開催されていた日比谷公園で、緑と花のあふれる街の美しさを感じて、その時に感じた気持ちを未来に伝えられるような自然体験プログラムやゲームを考えて行ったんです

11日間の開催で約1.000人の方が参加をして下さったんですそして、環境教育に関わるプログラムの依頼も入ったんですって自然の大切さを伝えるのに、学生さんたち大貢献でしたね

Eco_4 Eco_5

エントリーNO.4の、動物園・動物飼育専攻の「ザ・エコ牧場~自然も、捨てちゃうのも利用しよう~」では、リユース・リサイクルの出来るものを使ってそれを牧場で再利用することで、廃棄物も減らすことできて経費削減にも繋がるのではという考えで1年間の牧場でどの程度の違いが出るかを調べたんです

これから、色々な職種の企業さんが横の連携をとることで「ザ・エコ牧場」がたくさん出来るかもって思ったら、なんだかワクワクしました一石二鳥ってこういうことなのかもしれませんね

Eco_6 Eco_7

エントリーNO.5の、動物園・動物飼育専攻の「Horseshoe Recycle」では、乗馬クラブなどで馬の蹄鉄が多く処分をされていることを知って今までにない蹄鉄グッズを作ることにしたんです写真立てや、灰皿、ランブなどのグッズを学生さんたちが作ったんですよ

学生さんたちの作ったグッズは、どれも可愛かったので今後乗馬クラブさんや観光牧場さんで販売することができればたくさん売れるんじゃないかなって思いました

Eco_8 Eco_9

ということで、陸上ワールドの5チームの紹介を終わりました。残すところ、あと10チームです紹介のされていないチームの方たち、もう少し待っていてくださいね

|

2013年1月24日 (木)

We are TCA~卒業進級制作展~No.13からNo.16~

またまた引き続きWe are TCA~卒業進級制作展の学生さんたちの様子をお話をしていきますレイです。海洋ワールドの学生さんたちの4チームの紹介です

エントリーNO.13の、水族館・アクアリスト、ドルフィントレーナー専攻の「Team-IZA応急救護を広めようⅡ」では昨年の先輩たちに引き継いで、応急救護についてより多くの方に知ってもらうための普及活動の為にお祭りやイベントで多くの一般の方が参加をする場で、講習会の時間を短くするなどの工夫をして実施したんです

広く知ってもらうためには「知るきっかけ」を作る事が大切ですからねそういった意味では、今回の活動は大成功でしたね

Eco_8 Eco_1_2

エントリーNO.14の、水族館・アクアリスト、ドルフィントレーナー専攻の「海の生き物ふれあい授業プロジェクト」では小学校で、海の生き物に親しみと興味をもってもらうために、各学年ごとの学習目標も考えてヒトデやナマコ、ウニをふれあいの授業に用いたんです

今回の授業では、目標を設定をすることで単なるふれあい体験から学習に変化することがわかったので何事にも目標設定が大切なんだなって思いました

Eco_2_2 Eco_3_2

エントリーNO.15の、ドルフィントレーナー専攻の「イシダイの学習能力~強化スケジュール~」ではイシダイのトレーニングの質をより向上させる為に変動強化スケジュールに切り替えたんですその成果もあって、遠方への移動があっても、安定してパフォーマンスをすることができたんですね

毎日の少しずつのトレーニングの継続も大変ですけどより良いパフォーマンスをする為には色々な方法を用いる柔軟な姿勢も必要なんだなって思いました

Eco_4_2 Eco_5_2

エントリーNO.16の、ドルフィントレーナー専攻の「How we became professional interpreters!~サポートメンバー助手から、プロのインタープリターへの道~」では学生サポートから、「自然や動物が発するメッセージをわかりやすく、安全に伝える人」のインタープリターになるために留学生や一般のツアーのお客様を対象にプログラムを実施したんですね

安全に楽しくプログラムに参加が出来ることが大切でインタープリターとして卒業後に活躍をする卒業生さんたちの姿がいつか見られるようになるのは楽しみですね

Eco_6_2 Eco_7_2

ということで、海洋ワールドの8チームの紹介が終わりました残すは、陸上ワールドです早くお話をしないと本選になっちゃいますからねご報告頑張ります

|

2013年1月23日 (水)

We are TCA~卒業進級制作展~No.9からNo.12~

昨日から引き続きWe are TCA~卒業進級制作展の学生さんたちの様子をお話をしていきますレイです。今回から、海洋ワールドの学生さんたちの紹介です

エントリーNO.9の、水族館・アクアリスト専攻の「ベルリンシステムにおいてカルシウムリアクターの重要性と考察」では、サンゴ類を飼育するのに必要なカルシウム濃度などを補う装置で、購入するには高額なので自分たちで安価で作ることに挑戦したんです

自作をした装置でのサンゴの成長に関しては、まだ継続をする必要があるみたいなので来年のサンゴの様子を聞けるのが楽しみですね

Eco Eco_1

エントリーNO.10の、水族館・アクアリスト専攻の「バイブレーションルアー使用時の根がかりのメカニズム」では釣りの時にルアーが障害物に引っかかる事でルアーや糸を水中に残すのでそれを動物が誤飲をするのを減らす為にはどうしたら良いかを調べたんです

実際にバイブレーションルアーで根がかりの仕方や回数を観察して、ルアーの試作品を作ったそうなんですが、まだ根がかりをするそうなのでこれからの画期的なルアーが開発できるといいですね

Eco_2 Eco_3

エントリーNO.11の、水族館・アクアリスト、ドルフィントレーナー専攻の「MEDメッセンジャー~伝えるために必要なこと~」では1年生の学生さんたちに水族館の魅力をわかりやすく伝えるには何をすべきかを検討して実践したんです

取材のもと新聞作成や、水族館ツアー、そしてCM作成もしたんです。人に何かを伝える時には自分たちが十分と知っている必要がありますから一石二鳥でしたね

Eco_4 Eco_5

エントリーNO.12の、水族館・アクアリスト、ドルフィントレーナー専攻の「金魚の発色における光の影響」では飼育をしているランチュウが光の影響でどのように変化をするかを、暗幕、通常、ブラックライト、屋外ではグリーンウォーター水槽で比べたんです

金魚が光の影響でこんなにも体の色が変わるなんて初めて知りましたこれを継続して調べることで希望通りの体の色になるような日がくるといいですね

Eco_6 Eco_7

ということで、今回も4チームの紹介が終わりました学生さんたちの専門分野が違うのでなんだか新しいことを知れたなって得した気分になれました

|

2013年1月22日 (火)

We are TCA~卒業進級制作展~No.5からNo.8~

昨日から引き続きWe are TCA~卒業進級制作展の学生さんたちの様子をお話をしていきますレイです。今回も、4チームの紹介です

エントリーNO.5の、動物看護士専攻の「狂犬病から日本を守ろう!」では狂犬病ワクチンの接種率が下がっていると知ったので、この現状をたくさんの飼い主さんたちに知ってもらえるにはどのようにしたら良いかを調べたんです

大人数向けにはプレゼン形式、個人にはパンフレットを使って行ったんです環境や状況によって、理解度も変わってくるので人に伝える為の方法をまた考えるきっかけになってたでしょうね

Eco_8 Eco_1_3

エントリーNo.6の、ドッグトレーナー専攻の「保護犬に愛を」では東日本大震災をきっかけに設立をされた保護犬施設のしっぽネットさんで、問題行動のある犬さんの対応を「なかよしプロジェクト」と名づけて保護犬を引き取ってもらえる可能性を広げることを目的としたんです

保護犬が人間に対しての不信感を無くす為には時間はかかりますが少しずつの努力が不幸な犬さんたちを増やさないことにつながるんだなって思いました

Eco_2_3 Eco_3_2

エントリーNo.7の、動物看護士専攻の「健康寿命~人と犬のHappy Life~」では愛犬と飼い主さんが長く健康で幸せに暮らせる方法を今までの授業で学んできた知識を元に、動物看護士さんの視点から考えたんです

多くの飼い主さんが愛犬に長生きして欲しいと思っていながら具体的になにもしていないという方が多かったそうですから動物看護士さんたちと一緒に考えていくのがいいかもですね

Eco_4_2 Eco_5_2

エントリーNo.8の、ドッグトレーナー専攻の「環境に影響を与えるカミツキガメの駆除に関する基礎研究」では自然環境を破壊するようなカミツキガメの発見駆除に犬たちの能力を引き出せるかどうか研究したんです

今後は、より実践に近づけるためにカミツキガメを使ってのトレーニングをしたいとのことだったので最終的には自然環境の中で捜索ができる犬さんが出てくるといいなって思います

Eco_6_2 Eco_7_2

ということで、ペットワールドの8チームの紹介が終わりました学生さんたちの頑張った研究成果いつか実践で活躍出来るといいなって思っています

|

2013年1月21日 (月)

We are TCA~卒業進級制作展~No.1からNo.4~

先週末終了をしましたWe are TCA~卒業進級制作展の学生さんたちの様子をお話をしていきますレイです。今回は、4チームの紹介です

エントリーNO.1の、ドッグトレーナー専攻の「老犬との暮らし方」では医療や食餌などの進歩により高齢の犬さんたちが多くなってきたので飼い主さんたちへ病気や介護の心構えを持って欲しいことを目的に研究したんです

健康で長生きができるように予防やさんたちとの付き合い方をドッグトレーナーさんたちが伝える事が大切なんですねも今後の参考になりました

Eco_2 Eco_1_2

エントリーNo.2の、ドッグマスター専攻の「犬究(けんきゅう)-判断基準-」ではさんたちがトレーニングの担当の学生さんや、飼い主さんを何で判断をしているかを知る目的で研究したんです

全身変装をしたり、ボイスレコーダーで判断できるかどうかの実験をしたのですが顔やにおいで判断しているようなんです確かに、私も顔を見てからの態度を変えることが多いですからね

Eco_2_2 Eco_3

エントリーNo.3の、動物看護士専攻の「涙焼けどうしてなるのか?~原因と対策~」では涙焼けに悩んでいる飼い主さんたちへ、改善策を考えるために涙の量やPH、眼球の傷などを検査を行って原因を調べたんです

PHや傷の有無からは直接の原因にはならないことそして涙の量が多いほど涙焼けになることが改めてわかったんです目の周りのケアも含め日頃の健康管理がやっぱり大切なんですね

Eco_4 Eco_5

エントリーNo.4のドッグトレーナー専攻の「排尿探知犬」では老人ホームにいる利用者の方が排泄をした場合にヘルパーさんに言いにくいというところやヘルパーさんの負担を減らせるようにということで、犬さんたちでトレーニングを行ったんです

家庭犬さんたちでも、排尿を探知することもできたので今後は現場で活躍ができるような排尿探知犬さんが活躍できるようになるといいなって思いました

Eco_6 Eco_7

ということで、今回は4チームの紹介をしましたまだまだ興味深い内容の発表がありましたので楽しみにしていて下さいね

|

2013年1月20日 (日)

We are TCA~卒業進級制作展~予選会終了しました~

昨日から行われている「We are TCA~卒業進級制作展~」の予選会が無事終了しましたので報告をしますレイです。今回は、初めて会場で展示会も行われたんです

Eco Eco_1_2 学生さんたちの作品がキレイに展示をされていました。

展示会には、ペットトリマー、ドッグカフェ、水族館・アクアリスト専攻、野生動物保護、フローリストの専攻の学生さんたちがそれぞれ作品を展示したんです

Eco_2 Eco_3 ドッグカフェ専攻の学生さんたちの作品も見事でした。

学生さんたちは、来場者の方たちに作品のプレゼンテーションをする為にスタンバイをしていて、質問にもしっかりと答えていましたよ

Eco_4 Eco_5 水槽の準備や後片付けは1番大変そうでしたね。

もちろん、発表の順位もつきますが展示作品も採点の対象になるので順位がつくんですねう~ん、展示をした学生さんたちもドキドキしているでしょうね

Eco_6 Eco_7 野鳥を撮影したパネルや、演台装飾も素晴らしかったです。

2日間の予選会が無事に終了することが出来たのも学生スタッフさんのサポートがあったからです本選の1月28日まで、あと1週間ですう~ん、また今から楽しみですね

|

2013年1月19日 (土)

We are TCA~卒業進級制作展~予選1日目無事終了しました。

今日の午前中から、We are TCA~卒業進級制作展~の予選会が行われて無事終了しましたので報告をしますレイです。いや~、学生さんたち頑張っていましたよぉ

Wat Wat_1 会場前に、学生スタッフさんたちのミーティングです。

今年も、1年生の学生さんたちを中心に、運営と進行が行われたんですMC、PA、誘導、受付などなど1年生の学生さんたちも張り切っていました

Wat_2 Wat_3 受付、MCも学生さんたちが行います。

午前中にペットワールド8チーム、午後に海洋ワールド8チームの発表がありました。各ワールド上位5チームが本選に進む事ができるんですが、その発表は来週の校内放送と掲示で行われるんですわ~、なんだかドキドキしますね

Wat_4 Wat_5 講師の先生方が、審査を行ってくださいました。

明日は、陸上ワールドが16チームの発表です今もリハーサルの真っ最中ですがどんな発表が聞けるか楽しみですあっ、各チームの発表の様子はまた後日UPしますので少し待ってくださいね

|

2013年1月18日 (金)

卒業進級制作展の準備真っ最中。

学校から、学生さんたちが大荷物を持って運んでいたので、何をしているのかなって思ったレイです。「明日からの卒業進級制作展の準備をするんです」って教えてくれました

Wat Wat_1 先生たちも荷物を運んでいます。準備間に合うかしら。

明日、明後日と「We are TCA~卒業進級制作展~」が葛西区民館で行われるんです区民館での展示の準備をする為に、大荷物を運んでいたんですね

Wat_2 Wat_3 会場の外でも、中でも大忙しですね。

展示の準備と同時進行で発表のリハーサルも行われていましたね明日と明後日、学生さん以外も見学が出来ますので、是非お見えになって下さいねさぁ、これからも準備大忙しだなぁ

We are TCAの詳細はコチラ↓
http://www.tca.ac.jp/eco/campuslife/weare2013/index.html

|

2013年1月17日 (木)

世紀の発見!を見学に。

野生動物保護専攻の学生さんたちが、「上野に行ってきます」ってお話をしていたのでついて行ったレイです。到着をしたのは「ツタンカーメン展」の会場でした

Yasei Yasei_1 最初に少し知っておくとより楽しいかもですよ。

古代エジプト人は、太陽や自然と深く関わりを持ちながら生活をされていたとされているんですって動物をモチーフにした展示品もあって、動物を例えた権力の誇示方法も見ることができました

Yasei_2 Yasei_3

学生さんたち、楽しんだみたいですね。

東京会場は、あと2日で終演するそうです。まだ、見ていない方は行ってみたらどうでしょうか。歴史を知って自分たちの現在を知るのもいい勉強になりますからねぇもうちょっと、延期してくれれば、また行くのにな

|

2013年1月16日 (水)

六義園の見学に。

フローリスト専攻の学生さんたちが、六義園の見学に行くって聞いたのでついて行ったレイです。小高い築山と広い池がある日本庭園なんですねぇ

Eco Eco_1 文京区にある六義園(りくぎえん)です。

今の時期は少し寂しいカンジですけど3月末にはシダレザクラがキレイに咲いているのを見ることが出来るんだそうです

Eco_2 Eco_3 庭園の中はキレイにお手入れをされていました。

四季の移り変わりを日本庭園では見ることができますから、季節ごとにお邪魔をするのもいいかもしれませんねでも、私は、花よりダンゴなんですけどね

|

2013年1月15日 (火)

東京は大雪でした。

昨日は、東京は大雪が降りました。今日は、天気が良いですけど寒いなって思っているレイです。いや~、スゴイ雪でしたもんね。そんな中、学校では保護者会も実施されていたんですね

Ray 学校の前にはまだ雪がたくさんあります。

在校生さんたちは、友達たちと一緒に外で雪が降っている中、楽しそうにしていましたねぇ「い~ぬは喜び庭駆け回る、ね~こはこたつで丸くなる♪」って歌がある位ですから

Ray_1 私専用のヒーターも準備してもらいました。

はというと、寒いがめっぽう弱くって学校の中でも、毛布に包まって寝てました「レ~イは、毛布で丸くなる♪」って、先生たち歌ってましたけどね先生たちだって、寒かったくせに

|

2013年1月14日 (月)

羽根を見るだけで鳥の種類がわかる?

学校のラウンジで特別講義が行われているって聞いたので、覗きに行ったレイです。日本鳥類保護連盟の藤井先生がお話をして下さっていました

Eco Eco_1 学生さんたちが、お話を聞いています。

「羽根の識別方法について」ということで講義が行われたんです。羽の色や模様を見なくっても、羽根を見ることで鳥さんの種類がわかるんだそうです

Eco_2 Eco_3 顕微鏡で見ると違いが良くわかります。

サンプルを顕微鏡で見ると、確かに種類によって違っているのが判りますねぇ調査をする上で種類を判別するにはとっても良い方法の一つだなって思いましたでも、まずは鳥さんの種類を覚えないとですね

|

2013年1月13日 (日)

私たちの洋服のカタログに。

学校に、ドッグトレーナー専攻の卒業生の深澤さんから、カタログが届いたので見てみたレイです。株式会社サイトウジャパンさんの春夏コレクションのカタログだったんですねぇ

Eco_4 Eco_1_2 ロマンさんとこむぎさんです。

今回は、学校の友達のウサギのこむぎさんも掲載をされているんですもちろん、常連の親友のゴールデンレトリバーのロマンさんも掲載されていましたけどね

Eco_2_2 Eco_3_2 とっても撮影しやすかったってお話です。

う~ん、いつか洋服のカタログに掲載されたいなって思うんですけどん?掲載されたことあるだろうっていや随分前ですから秋冬コレクションの撮影を期待しています

Eco_4_2どうか、どうか掲載されますように。

|

2013年1月12日 (土)

新入生さんたちがたくさん来ました。

学校が何やら賑やかだったので何かあるのかなって思ったレイです。「今日は、新入生オリエンテーションが開催されるんですよ」って先生たちが教えてくれました

Eco Eco_1 各専攻に分かれて、実施されました。

この4月に入学予定の方たちが、学校での生活をしっかりと送れるようにって行われているんです最初は、みなさん緊張されていてガチガチでしたけど、時間が経つにつれて笑顔も見えるようになりましたよ

Eco_2 Eco_3 仲間作りが出来るプログラムは楽しそうでしたね。

オリエンテーションが終わってから、電話番号やアドレスを交換する姿も見えました私も、新入生さんたちと仲良くなりたいなって思っているんですけど仲間に入れてくれますか

|

2013年1月11日 (金)

1年生の集大成に。

フローリスト専攻の学生さんたちが、1年生の終了制作でアレンジメントを作っているって聞いたので覗きに行ったレイです。お~、みなさんそれぞれ考えていますねぇ

Eco Eco_1 学生さんたちの個性が出ます。

今まで、勉強をしてきたことの集大成ということでその作品はフラワー室の前に飾られるんですそれを、他の専攻の学生さんたちが、自分が1番気に入った作品に投票するって行っているんですねぇ

Eco_2 Eco_3 フラワー室前に、見事な作品が飾られました。

作った作品が、他の人からどんな風に見られるかを知るのもとっても大切ですからねぇ。よし、私も投票をしてこようかなう~ん、迷っちゃうなぁ全員の番号を書いたらダメですか

|

2013年1月10日 (木)

卒業進級制作展を彩ります。

フローリスト専攻の学生さんたちが、なにやらデザイン画を書いていたのでこっそり覗いたレイです。おっ、卒業進級制作展の装飾の準備中だったんですね

Eco_4 Eco_1_2 今年のメインビジュアルを参考にします。

1月28日(月)に実施される「We are TCA~卒業進級制作展~」の時に、学生さんたちが発表をする演台に、キレイにお花での装飾をしてくれるんですねぇ

Eco_2_3  学生さんたちの準備は忙しく進みます。

毎年、お花の種類や色味が違っていつもどんな装飾になるか楽しみなんですよねぇあっ予選会からってことは来週末までに作らないとなんですね少しお手伝いしましょうか

|

2013年1月 9日 (水)

西洋美術での動植物のとらえかたとは?

野生動物保護専攻の学生さんたちが、出かけるって聞いたのでついて行ったレイです。到着をしたのは、上野公園にある東京都美術館でした。何があるんですかね

Eco Eco_1 当日は残念ながらの天気でした。

「メトロポリタン美術展」が開催中で、今回のテーマが「自然」を切り口とした絵画や写真などの作品が展示されていたんですね「人間から自然へのアプローチ」の方法が見られるので、学生さんたちが見学に来たんですね

Eco_2 Eco_3 自然についての勉強も色々な方法があるんですね。

日本初公開のゴッホの傑作「糸杉」も展示されるということでたくさんのお客様が来場されていましたよぉ学生さんたち、昔からの自然との関わり方勉強になりましたね

|

2013年1月 8日 (火)

お正月明けの授業が本格的に開始になりました。

みなさん、お正月はゆっくり出来ましたかね私は、ゆっくりとし過ぎましたレイです。とは言っても、学校には私たちの友達たちが住んでいるので、元旦も飼育当番の学生さんたちが来ていたんですねぇ

Ganntan Ganntan_1 大きな鍋で作ったお雑煮は美味しいでしょうねぇ。

毎年、先生たちが学生さんたちにって「お雑煮」を振舞うのが恒例になっているんですが今年も長嶺先生が美味しい雑煮を作ってくれたんですよぉ

Ganntan_2 Ganntan_3 大人数で食べるお雑煮はもっと美味しいですね。

飼育当番の一段落する時間にドッグカフェルームで学生さんたち、美味しそうに食べていましたぁ。あ~、私も元旦に学校にいれば美味しいお雑煮が食べられたのになぁって、飼育当番じゃないと食べちゃダメですね

|

2013年1月 7日 (月)

今年のカレンダーに。

学校にドッグトレーナー専攻の卒業生の深澤さんから、何やら荷物が届いたので何が入っているのかなって思ったレイです。おっ、カレンダーが入っていますねぇ

Ray Ray_1 ロマンさんは12月31日に掲載です。

「365ドッグカレンダー」ということで365頭の友達たちが掲載されているんです。そういえば、「レイちゃんの誕生日はいつ?」って聞かれたなぁということは、9月10日に掲載されてるんですね

Ray_2 ロマンさんの一つ上に私がいました。

おや、違う友達が掲載されていますねは、12月24日のクリスマスイブの日に掲載されてました親友のロマンさんは、大晦日でしたしねこれは、深澤さんの心遣いって思っていいのかなぁ

Ray_3_2  深澤さん、今度は大きい場所の掲載で宜しくお願いします。

|

2013年1月 6日 (日)

小学校で生き物教室を。

海洋ワールドの2年生の水族館ゼミの学生さんたちが、「小学校へ行ってきます」ってお話をしていたのでついて行ったレイです。小学校で生き物教室をするんですね

Eco_11 Eco_1_9 学生さんたちが進行します。

「海の生き物を観察しよう」ということでウニ、ヒトデ、ナマコにお手伝いをしてもらったんです見て、触って、勉強することって大切ですからねぇ

Eco_2_13 Eco_3_9 小学生さんたち、楽しそうに授業を受けていました。

初めて触ったという小学生さんたちもいましたがこれで海の生き物さんたちに興味を持ってもらうきっかけになったんじゃないでしょうか私も知らない事が多いから一緒に勉強をしないとですね

|

2013年1月 5日 (土)

日本最大の環境展示会で。

野生動物保護専攻の学生さんたちが、日本最大の環境展示会エコプロダクツに見学に行って来たので、報告をしますレイです。いや~、来場者が多いと思ったら3日間で10万人を超えたんですって

Eco_ Eco__1 色んなブースがあって目移りしちゃいます。

いや~、毎年お邪魔をするんですが環境への色んな取り組みをたくさんの方たちが行っているんですねいつも勉強になります

Eco__2 Eco__3 企業様からの直接お話も聞けました。

もう、すでに今年の出展者も募集をしているようなので学生さんたち出展すればいいのになって思うんですけどねあっ私が簡単に言っちゃいけないんですね

|

2013年1月 4日 (金)

ズーラシアさんに行ってきました。

動物園・動物飼育専攻の学生さんたちが「動物園に行ってきます」ってお話をしていたので、ついて行ったレイです。到着をしたのはよこはま動物園ズーラシアさんでしたぁ

Zoo Zoo_1 動物さんたちも寒そうでした。

前にお話をした「動物園にポスターを掲示されます」の続編でズーラシアさんでも見学実習を行ったんでねう~ん、でも残念ながらの雨でした

Zoo_2 Zoo_3 学生さんたちの視線の先は、卒業生さんでした。

でも、雨の日にしか見られない動物さんたちの行動もありますから実はラッキーだったりするんですよねそうは、言っても晴れがいいなって思います

|

2013年1月 3日 (木)

イシダイさんのトレーニングの成果を。

海洋ワールドの2年生の学生さんたちが、「小学校へ行ってきます」ってお話をしていたのでついて行ったレイです。イシダイさんも一緒に行くんですかぁ

Eco_7 Eco_1_5 小学生さんたちがワクワクしていましたよ。

学校で飼育をしているイシダイさんは、学生さんたちが管理とトレーニングをしているです学生さんの指示で輪をくぐったり指示された色を当てたりすることが出来るんですよ

Eco_2_6 Eco_3_5 イシダイさんのこと、好きになってもらえたと思います。

でも、環境の変化に敏感なイシダイさんなので、水槽を移動をしてすぐには動いてくれないっていう苦労もあるんですでも、小学生さんたちも喜んでくれていたので披露して良かったですね

|

2013年1月 2日 (水)

卒業式のお手伝いに。

フラワールームで学生さんたちが、何やら造花を作っていたので、何をしているのかなって思ったレイです。中島先生、これどうするんですか?

Eco_9 Eco_1_7 学生さんたちが、心を込めて作ります。

「東日本大震災で被害にあった地域の方たちの、卒業式の時に、コサージュとして使ってもらうためにお手伝いで作っているんです」って教えてくれました

Eco_2_11 Eco_3_7 細かい作業もなんのそのです。

学生さんたちが作ったコサージュが、卒業生さんの胸元に飾られんですね心を込めて作ったコサージュがどなたがつけてくれるの楽しみですね

|

2013年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます♪

2013年になりましたねぇ明けましておめでとうございますって思っていますレイです。今年も学校の出来事をしっかりとみなさんにお伝えしていきますので、これからもエコブログを宜しくお願いしますねぇ

Hebi_2   

みなさんにとって、今年も良い年でありますようにそして、私も良い年にしたいと思っています

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »