野生動物保護専攻

2013年2月21日 (木)

スポーツフェスタ

2月14日に浦安総合体育館にてスポーツフェスタを開催しました!

スポーツフェスタは毎年2月に行われるTCAの人気イベントの一つです。

スポーツ好きな人もそうでない人も楽しめるように、様々な種目を取り揃えてみんなで和気あいあい楽しめるイベントになっています。

Img01745_4Img01707_2

怪我をしないように、準備体操をして、「TCA○×ウルトラクイズ」からスタート!!

P1040848P1040843 

その後はチームに分かれてバレーとバスケットボールの対抗戦を行いました。

皆さん、この日の為に放課後を利用し練習をしていたそうです。

P1040903 P1040974

その後は、各ワールド対抗「綱引き」 これが予想以上の大盛り上がりで、白熱した試合になりましたよー!

P1040998 P1040985

障害物競走では、仮装・二人三脚などを交えてワールド対抗で行いました。

Img01741 Img01746 

 

各種目の入賞チームには景品も贈呈され、皆さん喜んでいましたね。優勝できなかったチームは来年のスポーツフェスタに向けて練習に励んでくださいね!

一日お疲れ様でした。

Img01748 Img01728_2 

|

2012年10月25日 (木)

【1年生】就職活動にむけての特別講義

TCAにはキャリアセンターという学生の就職を専門的にサポートをするスタッフがいます。今回はそのキャリセンターから「11月以降に始まる業界1日実習の説明会」及び、「今後の就職活動」について特別講義をペット系学生対象に実施しました。

内容は、今後の就職活動の流れを説明してもらい、自分たちがどのように就職に対して向き合って行くのかです。

また、12月には就職出陣式を行い、この日を境に、本格的に就職活動がスタートします。そして、目指す企業が決まってきた学生は実際に現場見学などをし、春の研修の準備期間となります。

01224032 01224334 01224320

春休みには業界研修(インターシップ)を行います。分野によって研修期間に差がありますが、3日〜2週間の研修期間を行になります。専攻にもよりますが、この時期はまだまだ業種を絞りきれていない学生さんもいるため、ここでしっかり自分の目標設定ができると良いと思います。就職意識の高い学生は、春の研修で内定をもらう場合もあります。大きな山場は2年生の夏休みの研修になることでしょう。この夏の研修でしっかり内定がもらえるよう、今から少しずつ業界研究をし、現場での経験を多く積むことが大切です。

これから1年生は自分の夢に向かって本格的に動き始める時期がやってきます。みなさん不安や心配はありますが、キャリアセンターや担任の先生を良い意味で活用していただければ、と思います。

|

2012年10月11日 (木)

【海外実学研修】オーストラリア・アフリカ ~動物園・動物飼育専攻~

本校の教育理念の一つである「国際教育」の一環として動物園・動物飼育専攻1年生を対象に「アフリカ研修」・「オーストラリア研修」が実施されました。本校では「動物園・動物飼育専攻」と「野生動物保護専攻」の学生に限り、「オーストラリア研修」か「アフリカのケニア研修」のどちらかを選ぶことができます。

アフリカ研修は8日間で、下記施設を中心に行ないました。

Img_4343_3 Img_4607_3 Img_4650_2 

■ジラフセンター - キリンへの餌やり、ふれあい
■象の孤児院 - サイや象などの孤児動物保護施設見学
■ナイロビ国立公園 - 野生動物ウォッチング、ゲームサファリ
■アンボセリ国立公園 - 野生動物ウォッチング、ゲームサファリ
■マサイ村訪問 - 原住民マサイ族の生活見学
■ケニア人宅フェアーウエルパーティー - 歓迎ダンスと豪華ディナーパーティー

人類の原点とされるアフリカで、沢山の野生動物に出会う感動はとても大きかったと事と思います。

また、オーストラリアは下記スケジュールで行ないました。

Dscf0734_3 Dscf1319_2 Dscf1151_2

■ローンパインコアラサンクチュアリ - コアラと肉食獣のフィーディングツアー
■ブリスベンフォレストパーク - ブッシュウォーク/ウォーカパウトクリーク ブッシュウォーク
■RSPCA(国立動物虐待防止協会) - 施設見学/ターゲットトレーニングデモンストレーション
■オーストラリア動物園 - 飼育員プレゼンテーション/クロコダイルショー
■ドリームワールド - バックヤードツアー/トラショー
■カランビンワイルドライフサンクチュアリー - ワイルドナイトアドベンチャーツアー/カランビン動物病院/アボリジニダンズ/コアラトーク

世界の動物・エコ業界先進国であるオーストラリアでの実習は最先端の知識や技術を身に付け国際性を身に付け海外で活躍する可能性が広がったと思います。日本とは異なった文化や動物・植物・自然の考え方に触れ、コミュニケーション力、人間力の向上にも繋がった今回の海外実学研修は、学生一人ひとりの記憶にとても大きく残ったものとなりました。

|

2012年9月18日 (火)

丹沢フィールド実習

野生動物保護専攻2年生の必修科目である「ワイルドライフガイド」の授業では、丹沢フィールド実習を行なっています。尾根道に付けられた登山道を歩いてフィールドサインを見付け野生動物の生きる糧である植物名を覚え、地図の読み方やコンパスの使い方、山の歩き方を学び、野生動物の生態観察の方法を身に付けることを目的としています。

Dscf6700 Dscf4780 Dscf2922

2週間に1回の頻度で行われる丹沢フィールド実習では移り変わる自然の美しさを感じ自然の大切さを知る絶好の機会ともなっています。

Dscf3105 Dscf4825 Dscf2953

|

2012年7月18日 (水)

相模湖カヌー実習

  7月上旬に相模湖「みの石滝キャンプ場」にて野生動物保護専攻1年生と海洋生物保護専攻1年生がカヌー実習を行ないました。

Dscf4901 Dscf4906 Dscf4926 

目的は①カヌー・カヤックパドル検定取得、②キャンプ技術習得、③フィールドワークです。カヌー・カヤックパドルⅠⅡ検定試験に向けての講習を重ね、早朝からの自主練習にも積極的に参加し、参加者全員が合格することが出来ました。

Dscf5033 Dscf5104Dscf4944 

また最終日には身に付けた操作技術を用いて相模湖を一周しました。

Dscf4952 Dscf5682 Dscf5708 

今年、新設された海洋生物保護専攻との初めての合同宿泊実習でもあり、他専攻との親睦を深め、多くのコミュニケーションを図る場にもなりました。

|

2012年7月10日 (火)

野生動物救護実習

野生動物保護専攻2年生を対象に「野生動物救助士」および、「動物病院研修対策」の特別講義を5月~7月の期間で7日間、実施致しました。

Dscf4872 Dscf4730 Dscf4746

今回の実習では動物救護に必要な動物の保定方法、捕獲のために必要なロープワーク、水鳥のグルーミングなど、多くの技術を習得する事ができました。

Dscf4753Dscf4864  Dscf4863

7月15日には、筆記試験も実施され、合格者には「野生動物救助士Wild life Rescuerの修了証が与えられます。

|

2012年6月 6日 (水)

長野県大町フィールド実習

5月24日~27日に野生動物保護専攻2年生は長野県大町立山岳博物館及び、千年の森自然学校での実習を実施致しました。

Dscf3613 Dscf3629 Dscf3643

山岳博物館では、北アルプスの自然環境や野生動物への理解を深め、インタープリテーションの技術を習得しました。また、博物館の附属園では、4年間勤務している卒業生による保護された野生動物の救護、飼育、繁殖のレクチャーがありました。

Dscf3872 Dscf3897 Dscf3918

自然学校では、野外で就寝するためのテントとシュラフ、調理するためのMSR、コッヘル、山歩きに必要な、地図、コンパス、GPS、トランシーバーの使用法を復習しました。応用として、学んできたアウトドア技術を活用し、6班に分かれてテント宿泊のキャンプを実施しました。

Dscf3714 Dscf3981 Dscf3973

|

2011年12月 3日 (土)

環境コミュニケーション「小菅村実習」 ~野生動物保護専攻~

野生動物保護専攻では、「環境コミュニケーション」の授業の一環で学生たちがチームごとに事前に立案したプログラムを担当講師の田之下雅之先生が理事を務める「自然文化誌研究会」のプライベートキャンプ場(山梨県小菅村)を実践の場として1泊2日の日程で実施されました。

Dscf1104 Dscf1110 Dscf1142
田之下先生の指導のもと実習スタート!テントの設営作業や滝の発見もありました

実習のスタイルとしては、2年生が1年生に向けてレクチャーをしながら「囲炉裏カフェ」「ナイトウォーク」「創作調理」などの企画したプログラムの希望者を募り進めていきました。

「囲炉裏カフェ」では小麦粉で簡単に作れるクッキーと湧き水でコーヒーや紅茶、ハーブティーを美味しく入れる方法を教え「ナイトフォーク」では夜行性の野生動物や星の観察を行い「創作料理」では与えられた食材の中から自分たちでレシピを考えました。

Dscf1153 Dscf1120 Dscf1158
アウトドアでも簡単にできるクッキーや野生動物の観察、夜には焚き火を囲んでみながら星の観察も!

今回の実習では野生動物保護専攻で将来目指す仕事であるインタープリターやアウトドアインストラクターとして必要な技術や知識と主体性やコミュニケーション力を向上させる実習となりました。

Dscf1200
最後は全員集合で記念撮影!

|